帯広ヤクルト販売株式会社

会社案内

Company

帯広ヤクルト販売について

企業理念

私達の笑顔が地域の笑顔に
ヤクルトで健康の輪を広げ
豊かな暮らしを実現する

行動指針

「ヤクルトをとおして地域を笑顔にする」
「納得して飲んで頂く為、しっかりとした価値普及ができる組織づくり」

北海道帯広市にある帯広ヤクルト販売株式会社は、十勝全域に有する19のセンターよりヤクルト商品のお届けを行っているとともに、給食や店舗販売など直接の納入もしています。
ヤクルトだけではなく、化粧品のお届けも行っており、地域の皆さまに健康で豊かな暮らしを送っていただきたいと考えています。
皆さまに納得してヤクルト商品を購入していただき、皆さまの笑顔につながっていくことを最優先しています。
今後も、社員とヤクルトスタッフ、ヤクルトビューティとともに皆さまに「笑顔と健康」のお届けに努めてまいります。

ヤクルトの始まり

代田 稔

代田 稔 (シロタ ミノル)1899~1982

医学博士
株式会社ヤクルト本社 元代表取締役会長兼中央研究所所長

健康への情熱、発想
「世界の人々の健康を守りたい」


20世紀初頭の日本では感染症で多くの人が命を落としていました。それに心を痛めていた代田は医学を志し、微生物のチカラに着目。生きたまま腸内に到達して有益な作用を発揮する乳酸菌の強化培養に成功しました。代田は有志とともに安価でおいしい飲料として製品化しました。これがヤクルトの始まりです。

1899年(明治32年)
長野県飯田市に生まれる
1921年(大正10年)
京都帝国大学 医学部入学
1930年(昭和5年)
乳酸菌 シロタ株の強化培養に成功。医学博士の学位を得る
1935年(昭和10年)
乳酸菌飲料「ヤクルト」発売
1982年(昭和57年)
82歳の天寿を全うし生涯を閉じる。正五位 勲三等瑞宝章を賜る
代田イズム

ヤクルトの原点、代田イズム


ヤクルトでは、創始者である代田の考えを 「代田イズム」と呼び、 現在もすべての事業の原点としています。

  • 代田イズム
  • 予防医学

    病気にかかってから治療するのではなく、病気にかからないための「予防医学」が重要である。

    健腸長寿

    人が栄養素を摂る場所は腸である。腸を丈夫にすることが健康で長生きすることにつながる。

    誰もが手に入れられる価格で

    腸を守る「乳酸菌 シロタ株」を一人でも多くの人に、手軽に飲んでもらいたい。

社員募集
ヤクルトスタッフ募集